【レビュー】ネスプレッソヴァーチュオとオリジナルの味の違いは?

新発売のネスプレッソヴァーチュオネクスト

ネスプレッソを愛飲しているなら気になりますよね。

私も二週に一度はネスプレッソブティックに通う「自称ネスプレッソ大好きっ子」なので気になって即購入しちゃいました。

 

ネスプレッソには2種類あります。「オリジナル」と「ヴァーチュオ」です。

日本ではネスプレッソヴァーチュオネクストの1機種の展開です。しかし店頭ではあまり見かけませんよね。

「使ってみたいけど、味が気になる・・・」「近くにネスプレッソブティックがないから試飲できない」という方のために、オリジナルのネスプレッソ(ネスプレッソU)とヴァーチュオネクストの2台持ちしている私が、実際に飲み比べてみました。

ヴァーチュオ使ってみました

実際にヴァーチュオを使ってみたレビューはこちら

ヴァーチュオ本体【実機レビュー】VERTUOヴァーチュオの口コミと感想【比較】

味比べの比較対象は「コロンビア」にしました

ヴァーチュオとネスプレッソオリジナルではカプセルの互換性がありません。

カプセルの形状も違うので、同じカプセルをそれぞれのマシンで味わうことはできません。

 

・・・なのですが「マスターオリジンコロンビア」については、オリジナルのネスプレッソとヴァーチュオで、それぞれ「マスターオリジンシリーズ」としてカプセルが発売されています。ですので、飲み比べができるんですね。

 

さっそく比べてみましょう!条件としては、オリジナルは「ルンゴサイズ(110ml)」、ヴァーチュオネクストは「マグサイズ(230ml)」での検証です。それぞれ、ネスプレッソがおすすめする「一番おいしい」と思われる抽出方法でガチンコ勝負してみました。

結論:オリジナルのほうが濃くておいしい、が好みによる

もともと私はオリジナルのマスターオリジン・コロンビアが大好きで、よくカプセルをリピ買いしています。

というわけで、私がレビューするので若干ヴァーチュオは不利な目にあっていることをまずご容赦のうえ見てください。

 

①香りについて

ヴァーチュオ:抽出時の香りがとても良いです!マシンの特性上、遠心力でカプセルを回して抽出するからか、部屋中にコーヒーの香ばしいいい香りが広がります

いっぽう、オリジナルのほうもとてもいい香り!花の香のような、華やかな気分にさせてくれるいい匂いがします。

ここは元になる品種が一緒なのでそんなに大差はないと感じました。

 

②クレマの感触について

クレマ

抽出時に出る「クレマ(コーヒー抽出時にできる泡の層)」について比較します。

ヴァーチュオ:ヴァーチュオは分厚いクレマができることが特徴(画像左)です。遠心力抽出で、なぜこのような泡が出せるのか具体的な原理はわかりませんが・・・。とにかくクレマからも香ばしい香りが漂ってきます。

ただ、結構クレマが弱いんですよね・・・。クレマって空気泡なので時間が立つとなくなってしまいます。淹れたてでは泡が持続しますが、オリジナルほどクレマに耐性はなさそうな印象です。

いっぽうオリジナルネスプレッソのクレマ(写真右)は、キメの細かい丈夫なクレマです。ただでさえ濃厚なネスプレッソを、更に際立たせてくれるような、なくてはならない、名脇役ですね。最大19気圧でギュッと圧縮されたからこそ出せる味わいでしょう。

クレマについてはオリジナルに軍配があがりますね。

 

③コーヒーの味について

肝心の味ですが・・・

ヴァーチュオ:飲み慣れているせいもあるのかもしれませんが、ヴァーチュオはやはり味が薄く感じてしまいます。華やかな香りは感じるものの、濃さに物足りさを感じます。抽出量が違う(230mlと110ml)ので当たり前なのですけどね。

オリジナルネスプレッソ:最初は「濃いな!」と感じますが、ネスプレッソシリーズに慣れてしまうと、ライトな部類です。ルンゴサイズなので一気に飲むのではなく、ちびちびと味わいたいですね。チョコレートなどと一緒に食べるとなお良しです。

 

④総評

ヴァーチュオ:甘く華やかな香りを感じつつ、量を重視したい方におすすめです。

「1日にコーヒーを5〜6杯飲む」という方や「濃いコーヒーは苦手」という方でも、ネスプレッソの本格的な味と香りを楽しむことができます。

いっぽう、ネスプレッソオリジナルに慣れてしまっていると、どうしても薄く感じてしまいます。ネスプレッソの肝でもある「クレマ」の分厚さ、持続性も今ひとつです。クレマ自体のあの、濃い味わいも魅力のひとつなのですが、ヴァーチュオではもう少しパンチが欲しかったですね。

オリジナルネスプレッソ「濃い贅沢な一杯」を求める方におすすめです。味わいの濃さ、クレマの厚さを重視するならオリジナルにはまだ敵わないですね。結果的に、私はコロンビアについてはオリジナルを常用しています。

ただし、コスパは悪いですね。1杯110mlで97.2円ですからね・・・。1日に何杯も水のようにコーヒーを飲む場合はヴァーチュオのほうがおすすめです。また、味わいが強いので、どちらかというとコーヒーが苦手・・・という方はヴァーチュオから始めるのも良いかもしれませんね。味はややライトですが本格的なエスプレッソが楽しめます!

 

ネスプレッソオリジナルについて

doll

ネスプレッソオリジナルは発売から30年以上経っても世界中で愛される超ロングセラー商品です。

カプセルも現行で30種類くらい発売されており、互換性カプセルが他社からも発売されるくらいメジャーです。夏にはアイスコーヒー用、秋口にも特別限定のカプセルが発売されており、毎回楽しみな逸品揃いです。

普通のコーヒーには戻れないくらい美味しいですよ。

 

ただし、、、問題点もあります。

「カプセルの入手性が悪い!」

これにつきます。

 

ブランドイメージを守るためか、基本的に店頭では「ネスプレッソブティック」と呼ばれる専門店での購入、もしくは百貨店での購入になります。スーパーやドラッグストア、コンビニでは手に入らないんですよね・・・。ネスプレッソブティックは大都市にしか展開していないし、大都市在住の方でもいちいち買いに行くのは面倒です。

エッセンサミニ

「じゃあネット通販か」となるわけですが、ネット通販もかなり制限があります。

まず、アマゾンや楽天では取り扱いがありません。

 

これもブランドイメージを守るためなのか、基本的にはネスプレッソの直販か、親会社のネスレ通販オンラインでの購入に限定されています。

唯一買えるのはネスレの提携先の「ロハコ(LOHACO)」です。私も購入したことがあります。これにもからくりがあって、ロハコモールで買うと、運営会社のアスクルからではなく、東京五反田のネスプレッソ本社から送られてきます。ロハコは代理店なのですね。

 

というわけでロハコで購入しても実質直販です。相当ブランドイメージを守りたいんですね・・・

 

公式ネスプレッソで買うのが吉

というわけで、ネスプレッソオリジナルを楽しむには、さっさと公式から買ってしまうのが吉です。

ネスプレッソ公式のコインプログラムがおすすめです。

 

これはなぜかというと、実質100円でマシンをゲットできるからです。

具体的には、エッセンサミニプランだと、月額1,900円の支払いとマシン代100円で、カプセル購入代金に充当できる1,900円分のコイン(1円=1コインの、要するにクーポン・商品券ですね)が毎月もらえます。毎月1,900円等価に使える商品を購入するイメージですね。

「定価1万円を超えるマシンが100円で手に入るなんて怪しい・・・」と思うかもしれませんが、ネスプレッソはインクジェットプリンターと一緒で、カプセルで利益を出すビジネスモデルです。マシンが100円という格安で入手できるのは、カプセル購入が前提だからですね

仕組みがわかれば納得です。ネスプレッソマシンをあまり使わないのであればもったいないですが、おうちコーヒーって基本的に毎日飲みますからね。

月1,900円のクーポンが付与されますが、この量は私にはすぐ使い切る量です。ネスプレッソは1カプセル81円からです。10カプセルごとに1箱になって810円〜(税別)ですから月1,900円付与だと購入可能量は20カプセルくらいでしょうか。1人分だと1日1杯換算で20日分ですね。二人暮らし以上、あるいは1日2杯以上飲むなら、単純に2倍ですね。

 

提供されるマシンスペックについては、抽出機能で下位機種と上位機種で大きな違いがありません。小さい機種でも問題ないです。

抽出圧力で価格差をつけているわけではないので味は変わりません。高い機種はミルク自動泡立ての有無など味に直接関係しないところで差別化されています。もし、泡立てミルクを自動で作ってくれる機種が欲しいのであれば購入する必要があります。ただし、結構高いです。

 

また、最低利用期間は12ヶ月と短めです。今後、気になる最新機種が発売されて乗り換える・・・といったことも手軽にできます。コインプログラム解約後も返却不要で引き続き所有できるってのもいいですね!ただし、最低利用期間経過前に解約してしまうと、実質マシン代を解約金として納めないといけません。小さいエッセンサミニの解約金は11,800円です。

ちなみに月額から逆算すると、6ヶ月経過後は解約せずに払い続けたほうが損しません(6ヶ月後時点で残りの支払いが1,900円×6ヶ月=11,400円のため解約金よりも安くなります。っていうかマシン本体が12,100円なので、コインプログラムを使わず正々堂々マシンを購入してしまうと、そもそも損なシステムになっています)。

 

更に、毎月クーポンがもらえる方式でのサブスクリプション(継続購入の仕組み)なので、自分で注文頻度や数量をコントロールできるのもポイントです。

毎回、お届け日とカプセルの内容と数量が変更できます。コインの期限が長めなので、短い期間に強制的に買わなきゃいけないってこともないです。

私の場合、秋口〜冬〜春にかけておうちコーヒーの頻度が高くなりますので、まとめ買いの時期を調整できるのは助かります(私は夏はアイスコーヒーのボトル派です)。カプセルの種類がとにかく大量にあるので、ひととおり試すのも(贅沢ですが)大変なくらいですね。

まとめ:ネスプレッソ公式がなんだかんだで確実です

test

まとめるとこんな感じです。

①おいしいネスプレッソを楽しみたい!けど、近くにネスプレッソブティックや百貨店がない

②メジャーどころのAmazon・楽天で取り扱いがない
(アマゾンであったとしても転売業者です)

③基本的にネスプレッソ公式か、ネスレ通販オンラインの2択。

(Yahoo!ユーザーはロハコもありかも)

ネスプレッソ公式だとマシン本体が100円手に入る

そもそもネスプレッソカプセルの販路は狭いし入手元が限られているので、消費者としてはお得なネスプレッソ公式のコインプログラムが良いかも。

 

ネスプレッソ公式のポイントとしては、

  • 100円でネスプレッソマシンが入手可能
  • 無理のない月額1,900円のクーポン、ほとんどの場合お得
  • 最低利用期間経過後はマシンが自分のものになる!
  • クーポンの有効期限が長いのでまとめ買いの時期をコントロール可能!

という感じです。

ご興味があれば以下のリンクから【公式】ネスプレッソをみてくださいね!

コーヒーマシン・エスプレッソマシン ネスプレッソ公式

コメントを残す