コーヒーの苦手を克服する3つのステップ

コーヒーが苦手だけど、克服しておいしく飲めるようになりたい!

仕事の付き合いで、苦手なコーヒーを飲む必要があり苦痛です

できることなら、美味しくコーヒーを飲めるようになりたい

 

このようなことで悩んでいませんか?

コーヒーってポピュラーな飲料なので、特に大人になると飲む機会が増えます。

 

そんなとき、

コーヒーが苦手だとコーヒーが美味しく飲めたらなあ

と思うこともあるかもしれません。

 

今回はコーヒーが苦手でもおいしく飲む方法をまとめました。

コーヒー苦手を克服する3つのステップ

コーヒーが苦手で飲めない状態を解消するために3つのステップで考えてみました。

 

ステップ①:コーヒーの「何が」苦手なのかを知る

 

あなたが苦手なのは苦味?酸味?あるいはカフェイン?

 

一口にコーヒーが苦手といっても、種類があります。

 

例えば「小さい頃飲んだコーヒーが不味く、それ以来トラウマだ」などがあるかもしれません。

 

あるいは「コーヒーを飲むとお腹がゆるくなってしまう」ということもあります。

朝にコーヒーを飲むとお腹を壊してしまう人もいます。

カフェインには利尿作用(トイレに行きたくなる作用のこと)があります。

これは体質的な部分が大きいですね。

 

そういったことが複合的に組み合わさって、コーヒーが苦手となっている可能性があります。

 

まずは自分なりに「コーヒーの何が苦手なのか」を分析してみましょう。

 

ステップ②:苦手の克服方法を知る

 

さて、具体的に苦手の原因がわかったら、

今度は「苦手をどう克服していくか」を考えていきましょう。

 

例えば、コーヒーの「苦味」が苦手な場合は、砂糖、ミルク、ガムシロップなどを入れて飲んでみましょう。

スティックシュガー1本分でも、まだ苦手と感じる場合は2本、3本と自分の許容量を見つけてみましょう。

 

ミルクも一緒で、牛乳が良いのか、それともネスレブライトや森永クリープやAGFマリームのような

脱脂粉乳が良いのか、それぞれ試してみることをおすすめします。

場合分けしてみて試していくのは案外、馬鹿にできませんよ。

 

コーヒーの「酸味」が苦手な場合は、酸味が少ないコーヒーを試してみることをおすすめします。

例えば、エスプレッソコーヒーのような濃厚なタイプのコーヒーは酸味が少なめです。

 

ネスプレッソというコーヒーマシンで作ると酸味が少ないコーヒーを飲むことができます。

以前、記事を書いていますので御覧ください。

【実飲】ネスプレッソカプセルの酸味は少ない?私の飲んだ感想

 

コーヒー豆の銘柄でいうと、マンデリンは酸味が少ないと言われています。

「コロンビア」は比較的コーヒー豆の「甘み」を感じられるためおすすめです。

 

コーヒーのカフェインが苦手な場合、デカフェ(カフェインレスコーヒー)が充実しています

昔はカフェインレスコーヒーの銘柄が本当に少なかったんです。

今やネスカフェゴールドブレンドなどのインスタントコーヒーやスターバックスコーヒー、ネスプレッソやドルチェグストカプセルでもカフェインレスのラインナップが充実しています。

 

カフェインってプラシーボ効果的なところがあって、カフェインが入っていないと分かっていても、「味」で体が反応してしまうことってあるので、少しずつ体を慣らしていって練習することは必要なのかな、と思います。

 

お腹がゆるくなってしまう場合は、まず医師に相談すべきです。

体質についてはあまり不正確なことはいえないのですが、もしカフェインが体調不良の原因となっているならば、カフェインレスコーヒーを試してみるのもアリなのかもしれません。

 

ステップ③:少しずつ体を慣らしていく

苦味や酸味の感じ方、カフェインが効きやすいかということは個人差があります。

 

味覚については訓練である程度、慣れることができますので、おうちコーヒーで少しずつコーヒーに慣れていきましょう。

 

コーヒー自体は、最初はインスタントコーヒーで十分だと思います。

ネスカフェゴールドブレンドシリーズだけみても、オリジナル、カフェインレスなど種類豊富ですからね。

 

本格的においしいコーヒーを飲み始めたい!

 

とお考えならば、私はネスプレッソをおすすめします。

 

おいしいコーヒーにたどり着くのに私自身紆余曲折しましたが、

 

  • マシンで簡単に
  • 1人分ぴったりを
  • すぐに抽出できる

 

以上3条件を満たすコーヒーマシンは

ネスプレッソなどの「カプセル式」以外、無いんですよ。

更に、ネスプレッソならば、常時30種類以上のカプセルから味を選べるので、苦手な風味を避けてコーヒーを選べます。

 

ネスプレッソについては

公式サイトで詳しくご覧になれます

 

 

コーヒーは飲みたいけれど、苦手意識ができてしまうのは、

おいしいコーヒーを飲んでいる経験がないからです。

もちろん体質的な問題は除きますが、とくに「味についての苦手意識」はある程度改善することが可能です。

 

ビールやワインが、ある瞬間から急に美味しく感じられるように、

味覚は年令を重ねるごとに変化していきます。

 

 

苦手が改善できるかもしれない・・・!

 

と思ったのなら、これがチャンスです。少しずつ現状を変えていきましょう。

 

まとめ

doll

おさらいです。

コーヒーの苦手を克服するには
  • ステップ①:コーヒーの「何が」苦手なのかを知る
  • ステップ②:苦手の克服方法を知る
  • ステップ③:少しずつ体を慣らしていく

 

コーヒーは嗜好品ですから、飲みたくなければ飲まないで全然構わないと思います。

けれど、もし美味しく飲めるようなチャンスがあるのならば、ぜひそのチャンスを掴んでほしいです。

 

私は10代のころから、いかにおいしいコーヒーを楽に飲めるかを考えて、

ネスレのネスプレッソを飲むようになりました。

 

ネスプレッソのコーヒーマシン自体は100円で買うことができます。

(ネスレの公式サイトから定期購入することが条件です)

以下のネスプレッソコインプログラムについてのまとめを見てくださいね。

【2020年版】ネスプレッソコインプログラムのメリットとデメリット