【2020年】ネスプレッソとネスカフェバリスタの違いは?比較レビュー

コーヒーマシンを買う予定です。同じネスレでもネスプレッソとバリスタがあるけど、どちらが良いんでしょうか?

使い方や手順が楽なのがいいのですが。

また、レンタルと購入どちらの買い方が良いですか?

ネスプレッソとバリスタの違いは?味はどう違うの?口コミが気になる!

 

ネスレのコーヒーマシンはネスカフェゴールドブレンドバリスタ、ドルチェグスト、ネスプレッソの3種類あります。どれを使えばいいか悩みますよね。

レンタルもあるから悩みどころです。

今回はネスプレッソとネスカフェゴールドブレンドバリスタを比較レビューしました。

ネスプレッソvsバリスタ、おすすめはどっち?

結論:ネスプレッソがおすすめです

ネスプレッソもバリスタもそれぞれメリット・デメリットがあるのですが、総合力だとネスプレッソかなと思います。

そもそも、コーヒーマシンと一言で言っても、ネスプレッソとバリスタとではコーヒーの抽出の仕組みが全く異なります。当然、味も違うし、1杯あたりのコストも違います。

まずは、ネスプレッソとバリスタの特徴についてみていきます。

バリスタとネスプレッソの特徴や違い

そもそもバリスタとは?

一言でいうと、

 

「インスタントコーヒーを美味しく作る機械」

 

です。

なんだ、インスタントコーヒーなのか・・・

とがっかりしないでくださいね。

 

そもそもインスタントコーヒーに先入観を持っていませんか?

 

バリスタに使われるゴールドブレンドはインスタントコーヒーとは、簡単にいえばレギュラーコーヒーをフリーズドライしたものです。

つまり、もともとはレギュラーコーヒーなんです。最近のインスタントコーヒーは技術革新や競争激化により相当美味しくなっています。インスタントだからといって馬鹿にできませんよ。

まずはネスカフェゴールドブレンドを買って飲んでみよう

バリスタを購入しようかどうか迷っているならば、まずは近所のコンビニやスーパーで「ネスカフェゴールドブレンド」を購入して飲んでみましょう。

 

バリスタで実現できることは、このネスカフェゴールドブレンドの味を手軽に再現することです。

 

もし、味に満足できなかったら導入はやめたほうが良いでしょう。

 

私個人としては、ネスカフェゴールドブレンド、大好きです

ネスプレッソやドリップコーヒーとは違った味わいがありますよね。お湯さえあればできるので、キャンプや仕事の出張で、よくゴールドブレンドを持ち込みます。家以外の場所で落ち着くためのアイテムですね。

ですが、バリスタについては、お湯さえ沸かせれば十分手軽にゴールドブレンドを飲めると思っているので、持ってはいますがあまり使っていません。機械がなくても、すでに十分手軽なんですよね・・・。

 

ネスプレッソとは

一方、ネスプレッソはエスプレッソ用のコーヒー粉をグラン・クリュと呼ばれるカプセルに適正な圧力で封入して、本格的なエスプレッソマシンを使わなくても、家庭でかんたんにエスプレッソコーヒーを飲めるようにしたものです。

 

つまり、出発はエスプレッソなんですよね。エスプレッソ式の抽出はイタリアなど欧州の主流です。ネスプレッソは発売から30年以上過ぎており、互換性カプセルを含めて種類が豊富です。

 

もともと富裕層向けの商品なので、少しお値段は高めです。日本だとデパートなどで売っていることが多いですね。日本の外資系ホテルや海外の高級ホテルでも部屋にネスプレッソマシンがあったりします。

 

世界一の食品メーカーネスレが、威信をかけて売り続けてるコーヒーマシンです。そりゃうまいよ。

 

バリスタおすすめなのはこんな人

まず、バリスタがおすすめなのはこんな人です

1.コスパを最重視したい

1杯13円(ネスカフェエクセラの場合)という超コスパがバリスタの特徴ですね。コストパフォーマンスでは、他社含めバリスタに敵うコーヒーマシンはないでしょう。

 

コスパを重視しているのに、バリスタに使えるコーヒーカートリッジはなんと14種類もあります。

 

プレミアムコーヒーにこだわりたいときは、伝統の最強インスタントコーヒー「プレジデント」を使ってもいいし、カフェインが苦手あるいはカフェイン断ちをしないといけない場合はゴールドブレンドの「デカフェ」(カフェイン抜きコーヒー)を選ぶこともできます。

さすが売れているマシンだけあって懐が深いです。

2.毎日定番の味が飲みたい

毎朝決まった味のコーヒーを飲みたい方はバリスタがおすすめですね。なぜなら、バリスタは一回カートリッジ(コーヒーパウダー)を充填してしまうと、飲みきるまで他のコーヒーパウダーを入れることができないからです。

 

つまり、1度味を決めたら最低25杯は抽出し続けなければなりません。これは人によってはデメリットですね。

3.ネスレブライトを使ったカフェラテを飲みたい

バリスタではネスレブライトを使ってカフェラテを楽しむこともできます。簡単にカフェラテを飲みたい方にはおすすめです。

4.スマホと繋ぎたい人

スマホでコーヒーパウダーの残量確認ができますが、これはあまり使わないでしょう。同じような機能がネスプレッソにもありますが、全く使いません。ネスレ側がとりあえずIoT対応ということで載せただけでしょう。

 

ネスプレッソおすすめなのはこんな人

ネスプレッソはこんな人におすすめです

1.少し高くてもおいしいコーヒーにこだわりたい

ネスプレッソは1杯あたり最低81円カプセル代がかかります。他社のコーヒーマシンを含めても高い部類に入ります。その分、味わいは段違いにおいしいです。

2.毎日違う種類のカプセルを飲みたい

ネスプレッソは1回ごとにカプセルを変えることができます。毎回違う味を楽しめるのはカプセル式の大きな魅力ですね。

ネスプレッソのカプセルは時期により異なりますが、常時30種類くらいのカプセルがあります。季節限定商品もあるので、全部試してみたくなります。

3.お手入れを楽にしたい

カプセル式なので、バリスタに比べてお手入れが楽です。バリスタは粉を撹拌するので内部が結構汚れます。古いモデルだと、コーヒーパウダーが詰まる不具合もありました。ネスプレッソはカプセルの中だけで抽出するので、構造的に汚れる箇所が少なめです。全くメンテナンスをしないわけにはいきませんが、楽な方だと思います。

 

レンタルと購入ではどちらが良いの?

結論:バリスタだったら、ネスレ通販オンラインの定期お届け便がおすすめ

バリスタの販売店としては、アマゾンや楽天で取扱がある他、スーパーや家電量販店、ドン・キホーテでも売っており、買うのに困ることはないと思います(笑)

 

定期お届け便では、まず、マシン代無料になります。これは大きいです。

 

また、コーヒーパウダーを最大29%オフで定期購入できます。ゴールドブレンドって、スーパーでたまに安くなりますが、やはりネスレ公式の割引額は大きいと思います。

お得に続けたいのなら、定期お届け便を使ったほうがよいです

ネスプレッソならコインプログラムがおすすめ

ネスプレッソはマシン代100円で購入できます。詳しくはこちらにまとめました。

【2020年版】ネスプレッソコインプログラムのメリットとデメリット

まとめ

  • コスパ重視でなければ、当サイト的にはネスプレッソがおすすめ
  • 大家族でコーヒー消費量が多いのならバリスタがおすすめ

ネスレ公式通販をみてみる

ネスプレッソならコインプログラム!詳しくみてみる

素敵なコーヒーライフを送ってくださいね!